トウゲオトギリ (峠弟切)
Hypericum miyabei

オトギリソウ科 オトギリソウ属

ハイオトギリに似た種で、北海道釧路の産。がく片や花弁に黒線があり、花柱の長さが子房よりも長いという。

花期:7〜8月  分布:北海道

出典:
佐竹義輔 大井次三郎 北村四郎 亘理俊次 富成忠雄 編『日本の野生植物 草本 U 離弁花類』
平凡社 2006年7月25日 新装版第3刷

また、梅沢俊 『北海道 夏〜秋の花 絵とき検索表V』エコ・ネットワーク 2001年4月20日初版によれば
トウゲオトギリは、ハイオトギリに似るが、次のような形質を示すという。

トウゲオトギリの形質
花柱は子房の3倍ほどの長さ
茎にわずかに隆起線がある

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

トウゲオトギリは、釧路産とされるが、オロフレ峠周辺(有珠郡壮瞥町)の礫地や草地で見られた。
花柱の長さは、開花して間もない花で、子房の3倍ほど。茎にわずかに隆起線があることなどから
本種とした。2016.8.13/2016.7.24

壮瞥町 オロフレ峠
花柱の長さは、開花して間もない花で、子房の3倍に達する。
花の径は2センチ前後。茎の高さは15〜20センチ。葉は卵形。

2016.7.24 Nikon COOLPIX P7700
花弁に黒線が、縁には黒点がある。つぼみの黒線が目立つ。
がく片、苞に黒点がある。縁にも黒点がある。

2016.7.24 Nikon COOLPIX P7700
苞の縁に黒点がある。
葉の表、縁に黒点がある。


2016.7.24 Nikon COOLPIX P7700
がく片に黒点と黒線がある。
縁に黒点がある。

2016.7.24 Nikon COOLPIX P7700 
 がく片の形や大きさが揃っていない
個体は割に多い。

2016.8.13 Canon PowerShot G3X
 分かりにくいが、茎に白っぽい
筋が見える。隆起線と思われる。

葉は枯れてなくなっているが
柄のない葉の基部は茎へ流れて
稜となり、わずかだが
翼(ひれ)状に張り出している。

2016.8.13 Nikon COOLPIX P7700