エゾキスゲ (蝦夷黄菅)
Hemerocallis flava var. yezoensis
(=Hemerocallis lilioasphodelus var. yezoensis)
ユリ科 ワスレグサ属

海岸に近い草地などに生え、茎の高さは50〜80センチ。茎は直立し、株立となる。
花は黄色で、直径7〜8センチ。ゼンテイカ(エゾゼンテイカ、エゾカンゾウ、ニッコウキスゲ)
似るが、茎頂の長い枝のある花序に数個つける。
花被片は内と外に3個ずつ、花筒は長さ2〜3センチ。夕方から開花し、翌日の午後に閉じる。
葉は根元から多数出る。線形で、2列出て扇状に開く。
和名は北海道に咲き、花が黄色く、葉がスゲの葉に似て細長いことに由来するという。網走と
知床の中間に位置する小清水原生花園は、エゾキスゲの群生地として知られる。

エゾキスゲについて、平凡社の「日本の野生植物 草本 T 単子葉類」に次の記述がある。

北海道・南千島の海岸草地や砂浜にはえる。ユウスゲに似ているが花期が早く、花色は黄色で、夕方開き翌日の午後まで咲き、葉は細い。 原寛は独立説であり、北村四郎はユウスゲの一型とみて区別しない。堀田・松岡説をとりマンシュウキスゲの変種とした。

本サイトではこの見解にならい、マンシュウキスゲ(Hemerocallis flava)の変種とした。

花期:6〜8月  分布:北海道

出典:
佐竹義輔 大井次三郎 北村四郎 亘理俊次 冨成忠雄 編『日本の野生植物 草本 T 単子葉類』
平凡社 1999年2月22日 新装版第1刷
梅沢俊 『新北海道の花』 北海道大学出版会 2007年3月25日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エゾキスゲは、苫小牧市錦岡の原野で小群落を作っていた。海岸沿いを国道36号線とJR室蘭本線が
並行して走る個所で、その間にある原野はまるでホタルが点灯しているかのようにレモンイエローの
花が点々と咲いていた。一方、すっかり花の写真にはまってしまったほたるは、太平洋から吹き付ける
強風にもめげず、ねばりにねばったが露出オーバーに泣かされた。(笑)2008.6.30

本種はゼンテイカに似るが、次のように見分けられる。

  エゾキスゲ ゼンテイカ
花のつき方 長い花茎の上部でまばらに分枝してつく 茎頂の花序に集まってつく
花色 黄色(いわゆるレモンイエロー) 橙黄色
花柄 短い花柄がある 花柄はほとんどない


苫小牧市 錦岡 
2008.6.30,7.13
Canon EOS 20D+EF100mm F2.8マクロ
2008.6.30
Canon Power Shot G7 撮影者:ほたる

今年の6月は、北海道全体が長雨となった。各地で観測開始以来の記録を塗り替えた。白老町では
それに加え、雨量が記録的なものになった。2014年6月13日の北海道新聞によれば

札幌管区気象台によると、13日午前0時までの24時間降水量は胆振管内白老町森野で108・5ミリ。
6日夜の降り始めからの総降水量が466・5ミリに達し、平年の6月の降水量の2倍を超えた。

と、報道された。6月15日のヨコスト湿原は、国道36号線の西側が湿原の30%余りが水没し、湖のように
なった。また、東側は湿原の低い湿地帯に幾つかの広い池が出来た。
次週に水が引いて、ちょうど見ごろのレモンイエローの花を観察することができた。
最初に観察してから6年になるが、株は年々増えていて、少なくとも10株になった。その内の1株は
筆者の観察では、上記比較のゼンテイカに該当するのだが・・・。2014.6.21

2週間後、錦岡はまだ花盛りだったが、ヨコスト湿原のいつもの観察コースでは全く見られなかった。2008.7.13

エゾキスゲは、白老町のヨコスト湿原で見られた。群落を期待していたが、まだ咲き始めたばかりなのか
2株しかなく寂びしかった。ほたるは、「たったこんだけ〜」と言いながら、全体、花のアップなどなど忙しく動き
回っていた。2008.6.30

白老町 ヨコスト湿原
 
6月は、北海道全体が記録的な長雨となった。「久し振りの青空なので
空を入れないとね」とほたる。
エゾキスゲは、年々、株が大きくなっている。また、株も殖えている。

2014.6.21
Nikon COOLPIX P7700 撮影者:ほたる
2012.7.1
Canon EOS 5DMK2+SIGMA AF50mm F2.8 MACRO
花は長い花茎の上部でまばらに分枝して付ける。

2011.7.3
Canon EOS 20D+SIGMA AF50mm F2.8 MACRO 
2008.6.30
Canon Power Shot G7 撮影者:ほたる

エゾキスゲは、小清水町の小清水原生花園で見られた。既に花の盛りは過ぎていたが、鮮やかな
レモンイエローの花は、それなりに存在感があった。2016.7.16

小清水町 小清水原生花園
花の盛りは過ぎていたが、鮮やかなレモンイエローの花は、よく目立った。

2016.7.16 Canon PowerShot G3X